第39課: Countries, Nationality, & Languages

In this lesson, you will be introduced to the Japanese names of the countries, nationalities, and languages found in the world. We will also learn about the diversity found in Japanese dialects. There is no need to learn the name of every country, nationality, or language mentioned. Use this opportunity to improve upon your transliteration skill of foreign place names so that you may become better able to describe yourself in Japanese.

Countries of the World

Currently, there are 197 recognized independent states in the world. Each country has a Japanese name, many of which come from transliterations of their true names. As such, you will be able to recognize many country names without having to necessarily study them. To refer to nationality (kokuseki 国籍), all you need to do is add the suffix -jin 人 to the name of the country in question. To refer to the language of said country, simply add the suffix -go 語. These suffixes are also used regardless if a group of people has its own country or not. Because there are far more languages than there are countries, we will first go over the names of countries and nationalities.

Spelling Note: Most country names are written in Katakana カタカナ. Only a handful, those typically found in Asia, have spellings in Kanji 漢字. Although all country names have Kanji 漢字 spellings, only a handful are used. In this lesson, we will only concern ourselves with the standard spelling of each country name. After all, you have plenty of countries to go over.


Countries of Eurasia

Eurasia in Japanese is Yūrashia(-tairiku) ユーラシア(大陸). In America, Europe (Yōroppa(-tairiku) ヨーロッパ(大陸)) and Asia (Ajia-(tairiku) アジア(大陸)) are typically treated as separate continents, but in Japan they are viewed as one. In Japanese, the six continents are either referred to as rokudaishū 六大州 or rokutairiku 六大陸. The difference between taishū 大州 and tairiku 大陸 is that the former refers to all landmasses on a continental plate whereas the latter refers solely to the continents. The -tairiku 大陸 seen after the name of the continents is only used when referring to the continents in the sense of geography. In everyday speech, the continents simply go by their names.  

Chart Notes

1. Kokumei 国名 = Country name; kokuseki 国籍 = Nationality. 
2. Tsūshō 通称 means “popular name” and refers to the fact that the names listed are not the full-length names every nation has. These names are the ones that are used in actual conversation. 
3. Romanization will not be provided in the country name charts of this lesson for brevity and conciseness. Use this opportunity to practice Katakana カタカナ.

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 China

 中国(ちゅうごく)

 中国人(ちゅうごくじん)

 India

 インド

 インド人

 Indonesia

 インドネシア

 インドネシア人

 Pakistan

 パキスタン

 パキスタン人

 Bangladesh

 バングラデシュ

 バングラデシュ人

 Russia

 ロシア

 ロシア人

 Japan

 日本(にほん)

 日本人(にほんじん)

 Philippines

 フィリピン

 フィリピン人

 Vietnam

 ベトナム

 ベトナム人

 Germany

 ドイツ

 ドイツ人

 Iran

 イラン

 イラン人

 Turkey

 トルコ

 トルコ人

 Thailand

 タイ

 タイ人

 United Kingdom

 イギリス

 イギリス人

 France

 フランス

 フランス人

 Italy

 イタリア

 イタリア人

 Myanmar

 ミャンマー

 ミャンマー人

 South Korea

 韓国(かんこく)

 韓国人(かんこくじん)

 Spain

 スペイン

 スペイン人

 Ukraine

 ウクライナ

 ウクライナ人

 Poland

 ポーランド

 ポーランド人

 Iraq

 イラク

 イラク人

 Saudi Arabia

 サウジアラビア

 サウジアラビア人

 Uzbekistan

 ウズベキスタン

 ウズベキスタン人

 Malaysia

 マレーシア

 マレーシア人

 Nepal

 ネパール

 ネパール人

 Afghanistan

 アフガニスタン

 アフガニスタン

 Yemen

 イエメン

 イエメン人

 North Korea

 北朝鮮(きたちょうせん)

 北朝鮮人(きたちょうせんじん)

 Taiwan

 台湾(たいわん)

 台湾人(たいわんじん)

 Syria

 シリア

 シリア人

 Sri Lanka

 スリランカ

 スリランカ人

 Romania

 ルーマニア

 ルーマニア人

 Kazakhstan

 カザフスタン

 カザフスタン人

 Netherlands

 オランダ

 オランダ人

 Cambodia

 カンボジア

 カンボジア人

 Belgium

 ベルギー

 ベルギー人

 Greece

 ギリシャ

 ギリシャ人

 Czech Republic

 チェコ

 チェコ人

 Portugal

 ポルトガル

 ポルトガル人

 Hungary

 ハンガリー

 ハンガリー人

 Sweden

 スウェーデン

 スウェーデン人

 Azerbaijan

 アゼルバイジャン

 アゼルバイジャン人

 Belarus

 ベラルーシ

 ベラルーシ人

 UAE

 アラブ首長国連邦(しゅちょうこくれんぽう)

 アラブ首長国連邦人(しゅちょうこくれんぽうじん)

 Austria

 オーストリア
 オーストリー

 オーストリア人

 Tajikistan

 タジキスタン

 タジキスタン人

 Israel

 イスラエル

 イスラエル人

 Switzerland

 スイス

 スイス人

 Hong Kong

 香港(ほんこん)

 香港人(ほんこんじん)

 Bulgaria

 ブルガリア

 ブルガリア人

 Serbia

 セルビア

 セルビア人

 Jordan

 ヨルダン

 ヨルダン人

 Laos

 ラオス

 ラオス人

 Kyrgyzstan

 キルギス

 キルギス人

 Denmark

 デンマーク

 デンマーク人

 Singapore

 シンガポール

 シンガポール人

 Finland

 フィンランド

 フィンランド人

 Slovakia

 スロバキア

 スロバキア人

 Norway

 ノルウェー

 ノルウェー人

 Turkmenistan

 トルクメニスタン

 トルクメニスタン人

 Palestine

 パレスチナ

 パレスチナ人

 Ireland

 アイルランド

 アイルランド人

 Lebanon

 レバノン

 レバノン人

 Croatia

 クロアチア

 クロアチア人

 Oman

 オマーン

 オマーン人

 Kuwait

 クウェート

 クウェート人

 Bosnia and Herzegovina

 ボスニアヘルツェゴビナ

 ボスニアヘルツェゴビナ人
 ボスニア人
 ヘルツェゴビナ人

 Georgia

 ジョージア
 グルシア

 グルシア人

 Moldova

 モルドバ

 モルドバ人

 Mongolia

 モンゴル

 モンゴル人

 Armenia

 アルメニア

 アルメニア人

 Lithuania

 リトアニア

 リトアニア人

 Albania

 アルバニア

 アルバニア人

 Qatar

 カタール

 カタール人

 Macedonia

 マケドニア

 マケドニア人

 Slovenia

 スロベニア

 スロベニア人

 Latvia

 ラトビア

 ラトビア人

 Kosovo

 コソボ

 コソボ人

 Bahrain

 バハレーン

 バハレーン人

 Estonia

 エストニア

 エストニア人

 East Timor

 (ひがし)ティモール

 (ひがし)ティモール人

 Cyprus

 キプロス

 キプロス人

 Bhutan

 ブータン

 ブータン人

 Macau

 マカオ

 マカオ人

 Montenegro

 モンテネグロ

 モンテネグロ人

 Luxembourg

 ルクセンブルク

 ルクセンブルク人

 Malta

 マルタ

 マルタ人

 Brunei

 ブルネイ

 ブルネイ人

 Maldives

 モルディブ

 モルディブ人

 Iceland

 アイスランド

 アイスランド人

 Andorra

 アンドラ

 アンドラ人

 Monaco

 モナコ

 モナコ人

 Liechtenstein

 リヒテンシュタイン

 リヒテンシュタイン人

 San Marino

 サンマリノ

 サンマリノ人

 Vatican City

 バチカン市国(しこく)

 バチカン市国民(しこくみん)

Word Notes:

1. In formal situations, 日本 is read as Nippon

2. Kokumin 国民 means “citizen” and is a more appropriate word to refer to the citizens of Vatican City, who are all associated with the religious establishment of the nation itself.
3. Some countries of Eurasia are abbreviated to single-character Kanji 漢字 spellings in writing, especially in news reports or non-fiction literature. Europe itself can also be abbreviated as Ō 欧. This is because another name for Europe is Ōshū 欧州, which is usually used in the written language. Asia may also be abbreviated as A 亜. This comes from the Kanji 漢字 spelling 亜細亜.

Chart Notes

1. Only abbreviations that are used to a significant degree are listed below.
2. Ryakushō 略称 = abbreviation(s); Kanji hyōki 漢字表記 = Kanji Spelling.

 国名(こくめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 国名(こくめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 Italy

 伊太利亜

 I

 Netherlands

 阿蘭陀

 Ran

 France

 仏蘭西

 Futsu

 England

 英吉利

 Ei

 Switzerland

 瑞西

 Sui

 Russia

 露西亜

 Ro

 Myanmar

 緬甸

 Men

 Turkey

 土耳古

 To

 Portugal

 葡萄牙

 Po

 Germany

 独逸

 Doku

 Spain

 西班牙

 Sei 西

 Poland

 波蘭

 Po

 Taiwan

 台湾

 Tai

 Sweden

 瑞典

 Ten

 Norway

 諾威

 Daku

 Thailand

 泰

 Tai

 Laos

 羅宇

 Ryō 寮・

 Malaysia

 馬来西亜

 Ma

 Belgium

 白耳義

 Haku

 Greece

 希臘

 Gi

 Denmark

 丁抹

 Tei

 Finland

 芬蘭

 Fun

 India

 印度

 In

 Singapore

 新嘉坡・新加坡

 Sei

 Philippines

 比律賓

 Hi

 Vietnam

 越南

 Etsu

 South Korea

 韓国

 Kan

 China

 中国

 Chū 中・ Ka

 Mongolia

 蒙古

 

 Japan

 日本

 Nichi 日・ Wa

 North Korea

 北朝鮮

 Chō

 

 

 

Usage Notes:

1. 中 is the typical abbreviation for China, but 華 can also be seen every so often, especially in various terminology.
2. The use of 和 to stand for Japan is ancient. Japan was once called Wa in antiquity, and this name still lives on in many situations. The use of 和 is typically limited to compounds such as wayaku 和訳 (translating into Japanese).
3. 蒙古 is the old name for Mongolia and is read as Mōko.
4. 老 for Laos comes from the Chinese name of the country; however, in other parts of Asia, the country is referred to as 寮國, and it is because of this that 寮 is also used in Japan.
4. Abbreviations tend to be added together, especially in news headlines. For instance, China-Korea will be abbreviated as Chūkan 中韓. Japan-Korea will be abbreviated as Nikkan 日韓. Another example is Nichiryō 日寮 (Japan-Laos). For other nation combinations, a nakaguro 中黒 (・) is usually inserted between the abbreviations. For example, 伊・仏stands for “Italy-France.”
5. Although some of these are not frequently used, those in this list are at least widely known. You will still see many of these used.


Countries of the Americas

North America, Central America, and South America are Kita Amerika 北アメリカ, Chūō Amerika 中央アメリカ, and Minami Amerika 南アメリカ respectively. They also go by the shortenings Hokubei 北米, Chūbei 中米, and Nambei 南米 respectively. In fact, these shortenings are used the most in conversation. The continents North America and South America are called Kita-Amerika-tairiku 北アメリカ大陸 and Minami-Amerika-tairiku 南アメリカ大陸 respectively. Below are the nations that can be found on these two continents:

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 United States

 アメリカ
 米国(べいこく)

 アメリカ人
 米国人(べいこくじん)

 Brazil

 ブラジル

 ブラジル人

 Mexico

 メキシコ

 メキシコ人

 Colombia

 コロンビア

 コロンビア人

 Argentina

 アルゼンチン

 アルゼンチン人

 Canada

 カナダ

 カナダ人

 Peru

 ペルー

 ペルー人

 Venezuela

 ベネズエラ

 ベネズエラ人

 Chile

 チリ

 チリ人

 Ecuador

 エクアドル

 エクアドル人

 Guatemala

 グアテマラ

 グアテマラ人

 Cuba

 キューバ

 キューバ人

 Haiti

 ハイチ

 ハイチ人

 Bolivia

 ボリビア

 ボリビア人

 Dominican Republic

 ドミニカ共和国(きょうわこく)

 ドミニカ人

 Honduras

 ホンジュラス

 ホンジュラス人

 Paraguay

 パラグアイ

 パラグアイ人

 Nicaragua

 ニカラグア

 ニカラグア人

 El Salvador

 エルサルバドル

 エルサルバドル人

 Costa Rica

 コスタリカ

 コスタリカ人

 Panama

 パナマ

 パナマ人

 Uruguay

 ウルグアイ

 ウルグアイ人

 Jamaica

 ジャマイカ

 ジャマイカ人

 Trinidad and Tobago

 トリニダード・トバゴ

 トリニダード・トバゴ人

 Guyana

 ガイアナ

 ガイアナ人

 Suriname

 スリナム

 スリナム人

 Bahamas

 バハマ

 バハマ人

 Belize 

 ベリーズ

 ベリーズ人

 Barbados

 バルバドス

 バルバドス人

 French Guiana

 フランス(りょう)ギアナ

 ギアナ人

 Saint Lucia

 セントルシア

 セントルシア人

 Curaçao

 キュラソー(とう)

 キュラソー島人(とうじん)

 Aruba

 アルバ

 アルバ人

 Saint Vincent and the Grenadines

 セントビンセント・グレナディーン

 セントビンセント・グレナディーン

 Grenada

 グレナダ

 グレナダ人

 Antigua and Barbuda

 アンティグア・バーブーダ

 アンティグア・バーブーダ人

 Dominica

 ドミニカ

 ドミニカ

 Saint Kitts and Nevis

 セントクリストファー・ネイビス

 セントクリストファー・ネイビス

Word Notes:

1. Beikoku 米国 and Beikokujin 米国人 are typically only used in the written language. The full name of the United States in Japanese is Amerika Gasshūkoku アメリカ合衆国.
2. Furansu-ryō フランス領 means “French controlled.”
3. For nations that aren’t well known, the suffix -jin 人 may frequently be seen replaced with no hito の人.
4. Because both the nationalities for the Dominican Republic and Dominica are rendered as Dominikajin ドミニカ人, to distinguish the two, you can refer to people of the Dominican Republic as Dominika Kyōwakoku no hito ドミニカ共和国の人 and people from Dominica as Dominika-koku no hito ドミニカ国の人. Dominika-koku ドミニカ国 is the full name for Dominica.
5. Just as was the case with Eurasian countries, there are several countries in the Americas whose names can be abbreviated to single-character spellings based on their Kanji 漢字 spellings. Below are the most common abbreviations:

 国名(こくめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 国名(こくめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 United States

 亜米利加

 Bei

 Canada

 加奈陀

 Ka

 Mexico

 墨西哥

 Boku

 Brazil

 伯剌西爾

 Haku

 Argentina

 亜爾然丁

 Ji

 Cuba

 玖馬

 Kyū

 Chile

 智利

 Chi

 Peru

 秘露

 Hi

Usage Note: Of these, the only ones important to remember are those for the United States and Canada.


Countries of Africa

Africa in Japanese is Afurika(-tairiku) アフリカ(大陸) and is composed of the following nations:

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 Nigeria

 ナイジェリア

 ナイジェリア人

 Ethiopia

 エチオピア

 エチオピア人

 Egypt

 エジプト

 エジプト人

 Democratic Republic of the Congo

 コンゴ民主共和国(みんしゅきょうわこく)

 コンゴ人

 Tanzania

 タンザニア

 タンザニア人

 Sudan

 スーダン

 スーダン人

 Morocco

 モロッコ

 モロッコ人

 Kenya

 ケニア

 ケニア人

 Algeria

 アルジェリア

 アルジェリア人

 Uganda

 ウガンダ

 ウガンダ人

 Angola

 アンゴラ

 アンゴラ人

 Ghana

 ガーナ

 ガーナ人

  Mozambique

 モザンビーク

 モザンビーク人

 Madagascar

 マダガスカル

 マダガスカル人

 Cameroon

 カメルーン

 カメルーン人

 Ivory Coast

 コートジボワール

 コートジボワール人

 Zambia

 ザンビア

 ザンビア人

 Niger

 ニジェール

 ニジェール人

 Mali

 マリ

 マリ人

 Burkina Faso

 ブルキナファソ

 ブルキナファソ人

 Zimbabwe

 ジンバブエ

 ジンバブエ人

 Malawi

 マラウイ

 マラウイ人

 Senegal

 セネガル

 セネガル人

 Somalia

 ソマリア

 ソマリア人

 Chad

 チャド

 チャド人

 Tunisia

 チュニジア

 チュニジア人

 Guinea

 ギニア

 ギニア人

 Benin

 ベニン

 ベニン人

 South Sudan

 (みなみ)スーダン

 (みなみ)スーダン人

 Rwanda

 ルワンダ

 ルワンダ人

 Burundi

 ブルンジ

 ブルンジ人

 Togo

 トーゴ

 トーゴ人

 Sierra Leone

 シエラレオネ

 シエラレオネ人

 Libya

 リビア

 リビア人

 Eritrea

 エリトリア

 エリトリア人

 Central African Republic

 中央(ちゅうおう)アフリカ

 中央アフリカ人

 Liberia

 リベリア

 リベリア人

 Republic of the Congo

 コンゴ共和国(きょうわこく)

 コンゴ人

 Mauritania

 モーリタニア

 モーリタニア人

 Lesotho

 レソト

 レソト人

 Namibia

 ナミビア

 ナミビア人

 Botswana

 ボツワナ

 ボツワナ人

 Guinea-Bissau

 ギニアビサウ

 ギニアビサウ人

 Gambia

 ガンビア

 ガンビア人

 Gabon

 ガボン

 ガボン人

 Mauritius

 モーリシャス

 モーリシャス人

 Swaziland

 スワジランド

 スワジランド人

 Djibouti

 ジブチ

 ジブチ人

 Comoros

 コモロ

 コモロ人

 Equatorial Guinea

 赤道(せきどう)ギニア

 赤道(せきどう)ギニア人

 Cape Verde

 カーボベルデ

 カーボベルデ人

 São Tomé and Príncipe

 サントメ・プリンシペ

 サントメ・プリンシペ人

 Seychelles

 セーシェル

 セーシェル人

 

 

 

Word Note:
1. The nationalities for both the Democratic Republic of the Congo and the Republic of the Congo are rendered as Kongojin コンゴ人. To distinguish, you can refer to people of the former nation as Kongo Minshu Kyōwakoku no hito コンゴ民主共和国の人 and people of the latter nation as Kongo Kyōwakoku no hito コンゴ共和国の人.
2. Unlike other continents, very few country names have commonly known single-character spellings. The ones that do seldom get used are below. Although the continent and not a country, Africa is also listed as there are so few examples.

 地名(ちめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 地名(ちめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 Egypt

 埃及

 Ai

 Africa

 阿弗利加

 A

Chart Note: Chimei 地名 = Place name.

Usage Note: Neither of these examples are commonly used.


Countries of the Pacific

Oceania in Japanese is Oseania オセアニア. The Pacific Ocean is called Taiheiyō 太平洋. Within Oceania is Australia, which is called Ōsutoraria(-tairiku) オーストラリア(大陸). Below are the nations that can be found in this region of the world:

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍

 国名(こくめい)

 通称(つうしょう)

 国籍(こくせき)

 Australia

 オーストラリア

 オーストラリア人

 Papua New Guinea

 パプアニューギニア

 パプアニューギニア人

 New Zealand

 ニュージーランド

 ニュージーランド人

 Fiji

 フィジー

 フィジー人

 Solomon Islands

 ソロモン諸島(しょとう)

 ソロモン諸島人(しょとうじん)

 Vanuatu

 バヌアツ

 バヌアツ人

 Samoa

 サモア

 サモア人

 Kiribati

 キリバス

 キリバス人

 Tonga

 トンガ

 トンガ人

 Federated States of Micronesia

 ミクロネシア連邦(れんぽう)

 ミクロネシア人

 Marshall Islands

 マーシャル諸島(しょとう)

 マーシャル諸島人(しょとうじん)

 Palau

 パラオ

 パラオ人

 Tuvalu

 ツバル

 ツバル人

 Nauru

 ナウル

 ナウル人 

Word Notes:
1. The two examples of single-character spellings for the Pacific are as follows:

 地名(ちめい)

 漢字表記(かんじひょうき)

 略称(りゃくしょう)

 地名(ちめい)

 漢字(かんじ)

 略称(りゃくしょう)

 Australia

 濠太剌利

  豪・

 New Zealand

 新西蘭

 Shin

Usage Note: Of these, 豪 for Australia is the most commonly used. 

Languages

Below are some of the world’s most spoken and/or important languages. With few exceptions, they all end in the suffix -go 語.

 言語

 通称

 言語

 通称

 言語

 通称

 Mandarin Chinese

 中国語(ちゅうごくご)
 普通話(ふつうわ)

 English

 英語(えいご)

 Hindi

 ヒンディー語

 Spanish

 スペイン語

 Arabic

 アラビア語

 Bengali

 ベンガル語

 Portuguese

 ポルトガル語

 Russian

 ロシア語

 Japanese

 日本語(にほんご)

 German

 ドイツ語

 French

 フランス語
 仏語(ふつご)

 Punjabi

 パンジャーブ語

 Javanese

 ジャワ語

 Korean

 韓国語(かんこくご)
 朝鮮語(ちょうせんご)
 コリア語
 ハングル △

 Vietnamese

 ベトナム語

 Telugu

 テルグ語

 Marathi

 マラーティー語

 Tamil

 タミル語

 Farsi

 ペルシア語

 Urdu

 ウルドゥー語

 Italian

 イタリア語

 Turkish

 トルコ語

 Gujarati

グジャラート語

 Polish

 ポーランド語

 Ukrainian

 ウクライナ語

 Malayalam

 マラヤ―ラム語

 Kannada

 カンナダ語

 Azerbaijani

 アゼルバイジャン語

 Odia

 オリヤー語

 Burmese

 ビルマ語

 Thai

 タイ語

 Sundanese

 スンダ語

 Kurdish

 クルド語

 Pashto

 パシュトー語

 Hausa

 ハウサ語

 Romanian

 ルーマニア語

 Indonesian

 インドネシア語

 Uzbek

 ウズベク語

 Sindhi

 シンド語

 Cebuano

 セブアノ語

 Yoruba

 ヨルバ語

 Somali

 ソマリ語

 Lao

 ラーオ語

 Oromo

 オモロ語

 Malay

 マレー語

 Igbo

 イボ語

 Dutch

 オランダ語

 Amharic

 アムハラ語

 Malagasy

 マダガスカル語

 Tagalog

 タガログ語

 Nepali

 ネパール語

 Hebrew

 ヘブライ語

 Norwegian

 ノルウェー語

 Icelandic

 アイスランド語

 Swedish

 スウェーデン語

 Czech

 チェコ語

 Zulu

 ずールー語

Chart Notes:

1. For languages not listed here that happen to be the national language of a certain nation, simply add -go 語 to the name of that nation and it is most likely the Japanese name for that language.
2. Many of the languages in this list are spoken in India. India has the second largest population in the world and is very linguistically diverse.
3. In many aspects of life such as education, Japanese is referred to as Kokugo 国語, meaning “national language.” However, this word can be used in context of any nation to refer to its national language(s).
4. Futsugo 仏語 is an outdated word for “French” which is seldom used.

Usage Notes:
1. Chinese is perhaps the most controversial language on this list. Although it is still the most spoken language in the world, there are many Chinese languages. Mandarin Chinese is either referred to as Chūgokugo 中国語 or Futsūwa (Pūtonfa) 普通話. The latter name comes from the actual name for the language in Mandarin Chinese. The other Chinese languages that were neglected in the chart above that are worth noting include the following:

Kantongo 広東語 - Cantonese
Gogo 呉語 – Wu Chinese
Hakkago 客家語 -  Hakka

2. Korean is typically referred to as Kankokugo 韓国語. However, linguistically speaking, it is referred to as Chōsengo 朝鮮語. Some speakers prefer Koriago コリア語 to be politically neutral. Some speakers erroneously call it Hanguru ハングル, which is the name of the Korean alphabet.


Languages & Dialects of Japan

Other languages that are important to know about are those spoken in Japan. These include the following:

 Ainu

 アイヌ語

 Amami

 奄美語(あまみご)

 Kunigami

 国頭語(くにがみご)

 Okinawan

 沖縄語(おきなわご)
 ウチナー(ぐち)

 Miyako

 宮古語(みやこご)

 Yaeyama

 八重山語(やえやまご)

 Yonaguni

 与那国語(よなぐにご)

 

 

 

 

Word Note: Uchināguchi ウチナー口 is Okinawan for the name of the language itself. 

Of these languages, all of them are related to Japanese except Ainu. For those related to Japanese, the Japanese government has tried over the past century to claim that they are dialects (hōgen方言). However, they are all mutually unintelligible to Japanese and vice versa. Generally speaking, dialects end in either hōgen 方言 or -ben 弁. Dialects in Japan can be very divergent from one another. It is merely that their accents (namari 訛り) are different. Vocabulary and grammar will also be different. For the most part, any area of Japan will have its own dialect which may or may not be like those around it.

Kagoshima-ben 鹿児島弁】
ゆ来たね!→ よく来たね!
Yu kita ne!    Yoku kita ne!
How good it is you came!

Ōsaka-ben 大阪弁】
どないしたん? → どうしたの?
Donai shita n? →   Dō shita no?
What’s wrong?

Kyōto-ben 京都弁】
豆腐(とふ)さん用意(ようい)しといて。 → 豆腐(とうふ)用意(ようい)しておいて。
O-tofu-san yōi shitoite.       Tōfu wo yōi shite oite.
Prepare the tofu.

Nagasaki-ben 長崎弁】
昨日(きのう)(なん)ばしよったと? → 昨日何(きのうなに)をしていたの?
Kinō nam ba shiyotta to?  Kinō nani wo shite ita no?
What were you doing yesterday?

Kōbe-ben 神戸弁】
これ、知っとお? → これ、知ってる?
Kore, shittō?      Kore, shitteru?
Did you know this?

Curriculum Note: Dialect coverage will continue to be limited to the most essential knowledge that is known by speakers of Japanese at large. This is because the lingua franca of Japan is overwhelmingly Standard Japanese.