KYO? no......imabi!!!

Blogs Post New Entry

Programming Vocabulary

Posted by Lucas on March 7, 2013 at 3:05 PM

 

I have decided to gather a list of commonly used Japanese terminology from the world of programming.

The reason I decided to do this is because there are quite a lot of people who learn Japanese that are into programming in some way, and I am also a programmer.

Throughout this list I will tend to lean more towards terms used in languages used on the web since I am primarily a Web Developer using PHP.

 

Since programming is a large subject and I am not a native Japanese speaker I will be using the PHP online manual as a guide since I am familiar with PHP, it's terminology in both English and Japanese and it will give this list the structure it needs.

Not only that, but using the PHP manual as a guide means I am not likely to miss anything that I would otherwise miss if I were to just write this off the top of my head.

Once I have finished writing this list based on the PHP manual I will go back and see what else I can add that I didn't get from the manual, for example words that might be used in relation to other languages.

I will also use small parts of sentences from the manual or Japanese wiki/other websites etc, as examples to make sure the Japanese is accurate.

You can find the online PHP manual here: http://www.php.net/manual/ja/index.php

 

Because of the fact that I will be using the PHP manual as a guide and picking out the most important terminology as I go, provided you already know Japanese, it is quite likely that you will be able to understand most things in the Japanese translation of the PHP manual and, most things in general texts about programming after learning the vocabulary in this list.

 

You could argue, "What's the point in this list when I can just learn the vocabulary by reading manuals and tutorials?".

Well, you could do that, but instead of having to read tens of tutorials or entire manuals to get the most important vocabulary, I thought it would be more convenient to bring it all together in one place so that you can learn the most important words first and then concentrate on reading about programming in Japanese without having to stop in every sentence to look up new words.

If you would rather learn by reading manuals etc, by yourself then I don't know why you are reading this list in the first place.

 

All of the terms in this list are in use in some way or another, whether it be in technical conversation, manuals, companies, online tutorials, it's all useful and commonly seen/heard when reading/talking about programming.

 

Note:

This is a very long list of vocabulary, so I may have made a mistake here and there.

Please double check things for yourself if you aren't sure about anything, but I have tried to check this list over a few times to make sure it's accurate.

 

--------------------------------

 

First of all lets get some of the more general terms out of the way.

These are words which could be used to talk about different languages or types of programming etc.

Since they are just general words I won't give any examples since their usage should be obvious if you know anything about programming in the first place.

I will list words here which come to mind as I write and any that I decide to add on because they don't fit in well in other sections.

 

デベロッパー - Developer

開発者 - Developer

ウェブ開発者 - Web Developer

ウェブ・デベロッパー - Web Developer

アプリ - Application (Short for アプリケーション)

プログラム - Program

プログラミング - Programming

ソフト - Software (Short for ソフトウェア)

コンテンツマネージメントシステム - Content Management System (CMS is still used as the abbreviation)

コンテンツ管理システム - Content Management System

拡張機能 - Extension/Addon/Extended Functionality

拡張モジュール - Extension Module

言語 - Language (For example C言語)

型 - Style/Type (For example C++型)

実行 - Execution

実行文 - Executable Statement

実行時 - Execution Time/Run Time

実行時設定 - Execution Time Settings/Run Time Settings

コード - Code

ソース - Source

ソースコード - Source Code

モジュール - Module

モジュール性 - Modularity

オブジェクト指向 - Object Oriented

オブジェクト指向言語 - Object Oriented Language

オブジェクト指向プログラミング - Object Oriented Programming

オブジェクト指向設計 - Object Oriented Design

オブジェクト指向分析 - Object Oriented Analysis

手続き型プログラミング - Procedural Programming

枠組み - Framework

パラダイム - Paradigm

空白 - White Space

余分な空白 - Extra White Space

改行 - Newline (LF, CR, CRLF)

一行 - Line

単一行 - Single line

複数行 - Multi-line

解析 - Parse/Parsing

パース - Parse/Parsing

パーサ - Parser

出力 - Output

ファイル終端 - End of file

値 - Value

見出し - Heading

大文字 - Upper case letters

小文字 - Lower case letters

構造 - Structure

データ構造 - Data Structure

初期化 - Initialisation (of objects etc)

宣言 - Declaration (of functions etc)

定義 - Definition (of functions etc)

変換 - Conversion/Transformation

キーワード - Keyword (like var, global etc)

バイナリ - Binary

既定値 - Default Value

シングルクォート - Single Quote (')

ダブルクォート - Double Quote (")

バッククォート - Backtick/Backquote (`)

括弧 - Parenthesis → ()

波括弧 - Curly braces/brackets → {}

角括弧 - Square brackets → []

コードブロック - Code Block (Block of Code)

記述子 - Descriptor (May be 記述, for example ファイル記述子)

列挙 - Enumeration

差分 - Diff

可変長 - Variable Length

プロトコル - Protocol

ラッパー - Wrapper

~への移行 - Fallback to ~ (Literally, Switch over to ~)

動的 - Dynamic

起動 - Startup/Launch

起動時 - Startup/Launch Time (When something starts up)

不正 - Invalid (Argument etc)

抽象化レイヤー - Abstract Layer

エンコード - Encode

エンコーディング - Encoding

接続 - Connection

バージョン - Version

リリース - Release

修正 - Fix (Bug Fix etc)

バグ - Bug

 

Of course する can be added to some of these words to verbify (動詞化) them.

 

Examples:

ファイルを解析する。

オブジェクトを初期化する。

 

--------------------------------

 

Now we can move onto the start of the real list.

I will try to cover as many terms as possible that are used in most languages and perhaps some terms like "pointers" that you would see in C++ for example.

Having said that, we should start with the basics.

 

--------------------------------

 

Our first subject will be 構文 (Syntax).

 

構文 - Syntax

タグ - Tag

開始タグ - Opening/Starting tag

終了タグ - Closing/Ending tag

短い形式のタグ - Short tags

脱出 - Escape

命令 - Command/Instruction

ステートメント - Statement

コロン - Colon

セミコロン - Semicolon

アンダースコア - Underscore

コメント - Comment

 

Examples:

基本的な構文。

ファイルを解析して開始タグと終了タグを探す。

HTMLからの脱出。

終了タグを省略する。

// C++型の単一行用のコメント

/* 複数行用のコメント

もう一行分のコメント */

# シェル型の単一行用のコメント

 

--------------------------------

 

There wasn't very much to write about syntax in the way of terminology, since syntax can be described with quite normal everyday words.

But now we can move onto 型 (Types).

 

型 - Types

抽象データ型 - Abstract Data Type

型キャスト - Type Cast

型の相互変換 - Type Juggling

型変換 - Type Conversion

 

スカラー型 - Scalar Types

論理値 - Boolean (value, literally Logic Value)

論理型 - Boolean (type, literally Logic Type)

整数 - Integer (This is a 数値型)

浮動小数点数 - Floating Point Number (Float, Double, Real Number [実数]) (This is a 数値型)

文字列 - String (May also be 文字配列)

 

A boolean (type) may also be called ブーリアン型, ブーリアン or ブール型.

A boolean (value) may also be called 真偽値 or 真理値.

真偽 - True or False

真 - True

偽 - False

 

Of course, 浮動小数点数 brings up another issue:

浮動小数点数の精度 - Floating Point Precision

 

複合型 - Compound Types

配列 - Array

オブジェクト - Object

 

Other words for arrays or containers:

連想配列 - Associative Array

連想リスト - Associative List

辞書 - Dictionary

ハッシュ - Hash

キー/値の組 - Key/Value Pair

一次元配列 - One Dimensional Array

二次元配列 - Two Dimensional Array

三次元配列 - Three Dimensional Array

 

特別な型 - Special Types

リソース - Resource

ヌル - Null

 

擬似的な型 - Pseudo Types

コールバック - Callback

 

Some other ~型 words and other related words:

媒体型 - Media Type

マイム型 - MIME Type (多目的インターネットメール拡張 - Multipurpose Internet Mail Extension)

内容型 - Content Type

 

Examples:

論理型は、最も簡単な型です。booleanは、真偽の値を表します。

文字列は、文字が連結されたものです。

(配列) この構造は、特定の数のカンマで区切られた キー => 値 の組を引数とします。

PHPの型キャストは、C言語と同様に動作します。つまり、変換しようとする型を括弧で括り、キャストする変数の前に置きます。

 

--------------------------------

 

I think that's enough about 型 for now.

Lets move on to the vocabulary for 変数 (Variables), 定数 (Constants) and 式 (Expressions).

 

変数 - Variable

定義済変数 - Predefined Variable (May just be 定義済みの変数)

変数のスコープ - Variable Scope

可変変数 - Variable Variables

静的変数 - Static Variable

外部変数 - External Variable

共用変数 - Shared Variable

環境変数 - Environment Variable

局所変数 - Local Variable

グローバル変数 - Global Variable

変数名 - Variable Name

定義済定数 - Predefined Constant (自動的に定義された定数 in the PHP manual, may be 定義済みの定数)

定数 - Constant

定数名 - Constant Name (定数の名前 in the PHP manual)

代入 - Assignment

割り当てる - To assign

定義 - Definition

グローバルスコープ - Global Scope

ローカルスコープ - Local Scope

スーパーグローバル - Super Global

式 - Expression

ホゲ - foobar

 

Examples:

注意: $thisは特別な変数であり、ここに代入することはできません。

PHPの変数はドル記号の後に変数名が続く形式で表されます。

定数の値はスクリプト実行中に変更できません。

変数のスコープは、その変数が定義されたコンテキストです。

可変変数では、変数名を動的にセットし使用できます。

式は、PHPにおける最も重要な基盤石です。

 

--------------------------------

 

Now that we have the vocabulary for 構文, 型, 変数, 定数 and 式, we can move onto 演算子 (Operators).

There is a lot of vocabulary to cover in this section and a lot of it is more maths related rather than programming related since mathematics is a core part of programming.

 

演算 - Operation (Not the surgical kind, that's 手術)

演算子 - Operator

演算数 - Operand (I've also seen 演算対象 and オペランド)

演算子の優先順位 - Operator Order of Precedence

浮動小数点演算 - Floating Point Operation/Arithmetic

 

Examples:

必要に応じて強制的に優先順位を設定するために括弧を使用することが可能です。

 

Those are the very basic words, but we need to know about types of operators, so lets break the next section down into further sections based on the operator type.

 

代数演算子 - Algebraic Operator

否定 (負にする) - Negation (The - in -$a is the 単項マイナス演算子)

加算 - Addition (+ is the 加算演算子)

減算 - Subtraction (- is the 減算演算子)

乗算 - Multiplication (* is the 乗算演算子)

除算 - Division (/ is the 除算演算子)

剰余 - Remainder (% is the 剰余演算子)

 

Note:

These words refer to the concepts of addition, subtraction etc.

To say things like 1 + 2 = 3 in Japanese you would not use the word 加算.

In these cases you would use the following words.

 

マイナス - Minus (In the case of 負の数 like -5 [マイナス5] for example)

足す - To add

引く - To subtract

掛ける - To multiply

割る - To divide

余り - Remainder

モッド - Mod (モジュロ or モデューロ for Modulo) *See the examples for notes on how to read this in a formula

 

Examples:

3 + 4 = 7 - 3足す4は7

4 - 3 = 1 - 4引く3は1

5 / 2 = 2 r 1 - 5割る2は2,余り1

 

The 剰余演算子 is a bit different in that since the mod of two numbers is just the remainder of n1 / n2 it can be read as follows:

5 % 2 = 1 - 5を2で割った余りは1

We also have the words モッド, モジュロ and モデューロ, so, you would probably be understood if you said:

5モッド2は1

5モジュロ2は1

But to be safe you can stick to 5を2で割った余りは1

 

単項マイナス演算子 - Unary Minus Operator (The - in -$a)

単項プラス演算子 - Unary Plus Operator (The + in +$a)

 

Some extra maths words:

被除数 - Dividend

単項 - Unary

符号 - Sign/Mark/Symbol (For example the 符号 of -$a is -)

 

代入演算子 - Assignment Operator

代入 - Assignment

間接参照 - Indirect reference

参照 - Reference (For example &$a, also called リファレンス)

参照先 - Referent

メモリアドレス - Memory address

ポインタ - Pointer (For example in C++)

 

スコープ定義演算子 - Scope Resolution Operator (::, We'll get more into this kind of terminology later on when we get to classes and objects)

 

Examples:

代入式の値は、代入される値です。つまり、"$a = 3" の値は、3 です。

配列の場合、キーの名前を指定して値を代入するには"=>"演算子を使います。

参照による代入もサポートしており、"$var = &$othervar;"構文で使うことができます。

具体的にはたとえば、ある変数に割り当てられたメモリアドレスを得たり、そのアドレスによって、その変数を間接的に操作したりする。

$b = &$a; // $b は $a への参照です

 

ビット演算子 - Bitwise Operator

ビット積 - And (&, literally Bit Product)

ビット和 - Or (|, literally Bit Sum)

排他的論理和 - XOR (^)

否定 - Negation (~)

左シフト - Left Shift (<<)

右シフト - Right Shift (>>)

 

Examples:

まずは E_ALL。

00000000000000000111011111111111

そして E_NOTICE...。

00000000000000000000000000001000

... これを ~ で逆転させます。

11111111111111111111111111110111

最後に AND (&) を使い、両方ともビットが立っているところをみつけます。

00000000000000000111011111110111

 

比較演算子 - Relational/Comparison Operator

同等 - Equal (==, also 等しい)

同一 - Identical (===)

等しくない - Not Equal (<> or !=)

同一でない - Not Identical (!==)

大なり (より大きい) - Greater than (>)

小なり (より小さい) - Less than (<)

以上 (より大きいか等しい) - Greater than or equal to ( >= )

以下 (より小さいか等しい) - Less than or equal to ( <= )

 

Note:

While you may learn and hear 以上 and 以下 being used as only "More than" or "Less than" respectively, their true mean is in fact "Greater than or equal to" and "Less than or equal to".

This can easily be figured out my looking at their kanji.

大なり and 小なり refer to the > and < marks while より大きい and より小さい refer to their meaning.

 

Examples:

==の結果は型の相互変換をした後で $a が $b に等しい時に TRUE。

===の結果は$a が $b に等しく、および同じ型である場合に TRUE。

 

エラー制御演算子 - Error Control Operator (In PHP it's the @ sign)

 

Examples:

PHPの式の前に付けた場合、その式により生成されたエラーメッセージは無視されます。

 

実行演算子 - Execution Operator

 

Examples:

PHP は 1 種類の実行演算子、バッククォート (``) をサポートします。 シングルクォートではないことに注意してください!

 

加算子 - Increment Operator (++)

減算子 - Decrement Operator (--)

前置加算子 - Pre-Increment Operator (++$a)

後置加算子 - Post-Increment Operator ($a++)

前置減算子 - Pre-Decrement Operator (--$a)

後置減算子 - Post-Decrement Operator ($a--)

前置加算 - Pre-Increment

後置加算 - Post-Increment

前置減算 - Pre-Increment

後置減算 - Post-Increment

 

Examples:

PHP は、算術演算子で文字変数を扱った場合に C ではなく Perl の慣習に従います。

$a に 1 を加え、$a を返します。 (++$a)

$a を返し、$a に1を加えます。 ($a++)

インクリメントは、一般には増加という意味だが、コンピュータ用語としては、変数の値を1増やす演算のことである。逆に、1減らす演算はデクリメントである。

 

論理演算子 - Logical Operator

論理積 - And (&& or and, literally Logical Product)

論理和 - Or (|| or or, literally Logical Sum)

排他的論理和 - XOR (xor in PHP)

否定 - Not (!)

 

文字列演算子 - String Operator

結合演算子 - Concatenation Operator (In PHP it's ., In JavaScript it's +)

結合代入演算子 - Concatenating Assignment Operator (In PHP it's .=, In JavaScript it's +=)

 

Examples:

文字列の演算子は2種類あります。

最初のは結合演算子('.')で、右引数と左引数を結合したものを返します。

2番目は、結合代入演算子('.=')で、この演算子は右側の引数に左側の引数を追加します。

 

配列演算子 - Array Operator

結合 - Union (In PHP you can union arrays with +)

同等 - Equal (==, also 等しい)

同一 - Identical (===)

等しくない - Not Equal (<> or !=)

同一でない - Not Identical (!==)

 

--------------------------------

 

We can now finally move onto the vocabulary for 制御構造 (Control Structures).

I won't provide any examples here since it's all quite self explanatory anyway.

 

制御構造 - Control Structure

制御式 - Control Expression

実行文 - Executable Statement

条件文 - Conditional Statement

条件式 - Conditional Expression

無条件 - Unconditional

真文 - True Statement

真式文 - True Expression Statement

偽文 - False Statement

偽式文 - False Expression Statement

イフ文 - If Statement

エルス文 - Else Statement

イフエルス文 - If Else Statement

三項演算子 - Ternary Operator (変数 = 条件式 ? 真式文 : 偽式文)

スイッチ文 - Switch Statement

ケース文 - Case Statement

ループ - Loop

カウント制御ループ - Count Controlled Loop

フォー文 - For Statement (For Loop)

フォーイーチ文 - For Each Statement (For Each Loop)

条件制御ループ - Condition Controlled Loop

ワイル文 - While Statement (While Loop)

ドゥ・フォワイル文 - Do While Statement (Do While Loop)

コントロールブレイク - Control Break

コンティニュー文 - Continue Statement

ブレイク文 - Break Statement

コレクション制御ループ - Collection Controlled Loop

イテレータ - Iterator

繰り返し - Iteration

無限ループ - Infinite Loop

ループからの早期脱出 - Early Exit (Escape) from Loop

ゴートゥ文 - Go To Statement

ラベル - Label

 

Note:

It should have become immediately obvious that 文 means "statement" in the case of programming.

Although I have written out the pronunciation of the statements above, usually on the internet etc you will see it written "if文" etc.

 

--------------------------------

 

Well, we have come a long way and covered a lot of terminology at this point, but unfortunately we only know enough words to talk about very simple programs/applications.

That's why we will now move onto 関数 (Functions)!

 

関数 - Function (You may see サブルーチン in some languages)

再帰関数 - Recursive Function

無名関数 - Anonymous Function/Closure/Lambda Function/Nameless Function (May also be クロージャ)

コールバック - Callback

可変関数 - Variable Function

内部関数 - Internal Function

末尾再帰 - Tail Recursion

プロシージャ - Procedure (May also be 手続き)

関数名 - Function Name

ユーザー定義関数 - User Defined Function

定義済み関数 - Predefined Function

スコープ - Scope (May also be 範囲)

プロトタイプ - Prototype

プロトタイプ宣言 - Prototype Declaration

関数プロトタイプ - Function Prototype

関数実行時 - Function Execution Time (When the Function is executed)

引数 - Argument/Parameter (引数 can be replaced with パラメータ)

オプション引数 - Optional Argument/Parameter (引数 can be replaced with パラメータ)

デフォルト引数 - Default Argument/Parameter (引数 can be replaced with パラメータ)

名前付き引数 - Named Argument/Parameter (May also be 名前指定の引数, 引数 can be replaced with パラメータ)

位置指定引数 - Positional Argument/Parameter (May also be 位置引数 or 位置指定の引数, 引数 can be replaced with パラメータ)

可変長引数 - Variable Length Arguments

可変長引数の関数 - Variable Length Arguments Function

リターン文 - Return Statement

返却値 - Return Value (Also 返り値 or 戻り値)

返す - To return (You could also use things like 返却する or 復帰する)

関数呼び出し - Function Call

呼び出し - A Call (to a function etc)

呼び出す - To Call (a function etc, may be just 呼ぶ)

渡す - To Pass (an argument etc)

参照渡し - Pass By Reference (May also be, リファレンス渡し)

値渡し - Pass By Value

 

Examples:

引数を名前で渡してプロシージャXを呼び出す。

引数を名前で渡しても、必要な引数を省略することはできません。

関数プロトタイプは、C言語やC++における関数の宣言であり、関数本体を省略して、関数名、アリティ、引数のデータ型、返り値のデータ型を示したもの。

名前指定の引数の後に位置指定の引数があるとエラーになる。

可変長引数のある引数リストではデフォルト引数は使えない。

クロージャはそれが持っている全てのスコープ内の引数と変数を保持します。

クロージャのスコープ内で2つの引数または変数が同じ名前を持っていると、名前の衝突が起こります。

 

--------------------------------

 

Now that we have looked at the vocabulary for 関数 the next logical step is クラス (Classes) and オブジェクト (Objects).

Finally we can start to read and talk オブジェクト指向設計 and other good stuff like that!

 

クラス - Class

クラスの定義 - Class Definition

親クラス - Parent Class

子クラス - Child Class

クラス継承 - Class Inheritance

インターフェイス - Interface

オブジェクト - Object

クラス定数 - Class Constant (May also be オブジェクト定数)

メンバー関数 - Member Function (May also be メソッド)

メンバー変数 - Member Variable (May also be プロパティ, 属性 or フィールド)

アクセス権 - Visibility (Literally, Access Rights)

スコープ定義演算子 - Scope Resolution Operator (::)

継承 - Inheritance

オブジェクトの継承 - Object Inheritance

クラスの抽象化 - Class Abstraction

トレイ - Trait (In PHP for example)

インスタンス化 - Instantiation

初期化 - Initialisation

タイプヒンティング - Type Hinting

遅延静的束縛 - Late Static Bindings (In PHP for example)

オブジェクトのシリアライズ - Object Serialisation

オブジェクトの反復処理 - Object Iteration

オブジェクトのクローン作成 - Object Cloning

オブジェクトの比較 - Object Comparison

マジックメソッド - Magic Method

オーバーロード - Overloading

オーバーライド - Override

コンストラクタ - Constructor

デストラクタ - Destructor

クラスのオートローディング - Class Auto-loading

クラスの拡張 - Class Extension

 

Examples:

オブジェクトを初期化する。

オブジェクトをインスタンス化する。

PHP 5 では、抽象クラスとメソッドが導入されました。

抽象クラスから継承する際、親クラスの宣言で abstract としてマークされた全てのメソッドは、子クラスで定義されなければなりません。

PHP 5 では、開発者がクラスのコンストラクタメソッドを宣言することができます。

拡張されたクラスが親クラスのメソッドの定義をオーバーライドする際、 PHPは親クラスのメソッドをコールしません。親クラスのメソッドをコールするかしないかは、拡張されたクラスに責任があります。

public 宣言されたクラスのメンバーには、どこからでもアクセス可能です。

protected 宣言されたメンバーには、そのクラス自身と継承したクラス、親クラスからのみアクセスできます。

private 宣言されたメンバーには、そのメンバーを定義したクラスからのみアクセスできます。

 

--------------------------------

 

Now, we should have learnt enough of the terminology for 関数 and クラス.

At this point we need to learn about the vocabulary for the functionality that allows us to easily solve 名前の衝突 (Name Collisions).

Put simply, we will now look at the vocabulary for 名前空間 (Namespaces).

 

名前空間 - Namespace

名前の衝突 - Name Collision (May also be 名前の競合)

名前空間の定義 - Namespace definition

サブ名前空間 - Sub-Namespace

サブ名前空間の宣言 - Sub-Namespace Declaration

グローバル空間 - Global Space

名前解決 - Namespace Resolution

名前解決のルール - Namespace Resolution Rules

 

Examples:

名前空間を宣言するには、キーワード namespace を使用します。

名前空間を含むファイルでは、他のコードより前にファイルの先頭で名前空間を宣言しなければなりません。

ただし declare キーワードは例外です。

他の PHP の制御構造とは異なり、同一の名前空間を複数のファイルで定義することができます。これにより、ひとつの名前空間の内容をファイルシステム上で分割することができます。

 

--------------------------------

 

This section is about エラー (Errors) and 例外 (Exceptions).

 

エラー - Error

エラー報告 - Error Report

例外 - Exception

定義済みの例外 - Predefined Exception

トライ・ブロック - Try Block (Not Tribe Rock!)

トライ文 - Try Statement

キャッチ・ブロック - Catch Block

キャッチ文 - Catch Statement

ファイナリー・ブロック - Finally Block

ファイナリー文 - Finally Statement

投げる - To Throw (an exception)

捕捉する - To Catch (an exception)

 

Examples:

投げられた例外を捕捉する。

例外を拡張する。

 

--------------------------------

 

Before we move onto the final section, I want to cover basic vocabulary for two more things.

This section will cover クッキー (Cookies) and セッション (Sessions).

There are only a few words here, but I though they needed their own section and examples since they are important in web development.

 

クッキー - Cookie

セッション - Session

セッション処理 - Session Management

カスタムセッションハンドラ - Custom Session Handler

クライアント - Client

サーバー - Server

格納 - Storage/Putting into Computer Memory (This word is also covered in the Memory section)

 

Examples:

クッキーは、リモートブラウザに文字列データを保存したり、再訪するユーザーを特定したりする機構です。

クッキーは HTTP ヘッダの一部なので、 setcookie() はブラウザに何らかの出力を行う前にコールする必要があります。

出力バッファ関数を使用して、設定するクッキーや送信するヘッダの内容が決まるまでスクリプトからの出力を遅らせることが出来ます。

クライアントから送られた全てのクッキーは自動的に $_COOKIE という(常にグローバルな)配列に格納されます。

$_SESSIONで変数を登録する。

変数を$_SESSIONから削除する。

セッションを開始すると、PHP はスーパーグローバル $_SESSION にすべてのセッションデータを格納します。

 

--------------------------------

 

So, we have covered most of the terminology that you would come across in basic use of primarily web based languages, but what about things like C or C++ where you need to do things like dynamically allocate and, more importantly, free memory?

Well, that's why we will now move onto メモリ (Memory).

There aren't too many words for the basic use of memory, so this section will be short.

 

メモリ - Memory (May also be メモリー)

獲得する - To Acquire

確保する - To Allocate

メモリリーク - Memory Leak (May also be 漏れ)

開放する - To Release

メモリ確保 - Memory Allocation

動的メモリ確保 - Dynamic Memory Allocation

メモリ領域 - Memory Space

動的メモリ管理 - Dynamic Memory Management

外部メモリ - External Memory

内部メモリ - Internal Memory

格納 - Storage/Putting into Computer Memory

 

Examples:

動的にメモリを確保する。

メモリ領域を動的に確保する。

動的に確保したメモリを開放する。

実行時に動的にメモリを確保する。

メモリに値を格納する。

データをメモリに格納しておく。

 

--------------------------------

 

If you have learnt all of the vocabulary in this list then congratulations!

Providing you already understand normal every day Japanese you should be able to talk/read about the basics of programming now.

While this list only provides you with the basics it should be enough to allow you to start reading the things you want.

So, now all you have to do is start reading about more programming in Japanese and building up your programming vocabulary even more.

 

Good luck!

Categories: None

Post a Comment

Oops!

Oops, you forgot something.

Oops!

The words you entered did not match the given text. Please try again.

You must be a member to comment on this page. Sign In or Register

3 Comments

Reply Ry
10:08 AM on August 18, 2013 
Belated thank you! Would be a dream fulfilled to transfer to a Japanese company :)
Reply sanri
11:34 AM on March 16, 2013 
参考になりました。
Reply IMABI
2:39 AM on March 11, 2013 
お疲れ様でした。もう一つのリソースページを作っていただきどうもありがとうございました。

Furigana

For Firefox users, use the following add-on to view Furigana correctly. 

Add-on

Please do not use sites that add Furigana for you. If you need help reading something, ask and I can add the right reading to something.